浜名湖おんぱく

プログラムNo.7 体験レポート

東海道31番目の関所の町 新居町食べ歩きツアー

10月24日(土)11月1日(日)実施 参加人数 3組 4名
主催者:新居町観光協会 佐々木善之
中継場所:新居関所 新居宿と周辺 タキヤ金物店

予め新居の銘菓セットを参加者に郵送しておき、当日は新居町観光協会の佐々木さんが町の見どころやお菓子屋さんをZOOMでLIVE中継。参加者はお菓子を食べながらモニター越しにまち歩きを楽しんだ。

関所から出発し、あとひき、卯月園、鳥初と街道沿のお菓子や惣菜を紹介。まんじゅやでは店内にある水琴窟に水を流し音を聴いたり、かどやでは名物店主のミヨさんとお話したりと常連ならではの話しを届けた。店主たちとお菓子や名物の食べ物について話している時、参加者にお菓子の感想を聞くなど、画面のこちらと向こうでのやりとりも行った。

レポーターより→ いさごやのどら焼きを気に入った参加者のお子さんが配信中に粘土で作ったどらやきを見せてくれて歓声があがった。最後に寺道に入り、手筒花火で有名な諏訪神社や、普段案内人が活動している龍谷寺なども周り、ディープな新居を感じることが出来た。

参加者の感想

「とても親近感が湧き、実際に足を運びたい気分になりました」
「湖西がどんなところか分かった。来年もオンラインで何かやってほしい」

プログラム体験レポート一覧へはこちらから >>>