浜名湖おんぱく

プログラムNo.6 体験レポート

浜名湖に伝わる民話の読み聞かせ

10月29日(木)10月31日(土)実施 参加人数 4組 4名
主催者:こころ絵本作家&朗読家 北島多江子
中継場所:小松楼まちづくり交流館

絵本作家で朗読家でもある北島さんが、新居宿の元芸者置屋小松楼を会場に、湖西や浜名湖の民話の朗読や自身が製作し出版された絵本の読み聞かせをオンラインで行った。

リポーターより→ 浜名湖にまつわる民話が沢山あることも紹介。北島さんの優しい声がぴったり合って心地良く、民話の世界に引まれて行った。北島さん作の絵本についての裏話(それぞれのキャラクターの特や、制作秘話、苦労など)や読み方のコツなども織り交ぜられていて、絵本作家に直接話が聞ける貴重な機会となった。休憩中には湖西産のオリーブ倍煎茶、パン屋そらうみさんのラスクを主催者も参加者も一緒に味わい、感想を言い合うなどリラックスしていった。
読み聞かせをされている方にも、子育て中の方にも参考になるプログラムだった。

参加者の感想

「いつも棒読みなので、教えて頂いたコツを使っていきたいです」
「なかなか地元に居ても知らない民話が聞けてためになりました!」

プログラム体験レポート一覧へはこちらから >>>