浜名湖おんぱく

プログラムNo.1 体験レポート

浜名湖でのバーチャルハゼ釣り、ハゼの焼き干しテイスティング

11月1日(日)実施 参加人数 5組 6名
主催者:コ・ファーミング新所 夏目和久
中継場所:シンジョハウス(湖西市新所)

最初に自己紹介、コ・ファーミング新所の活動、シンジョハウスや湖西市の位置の紹介をしたあと、外にカメラが 出て、浜名湖からの景色や特徴を紹介。

屋内に戻り、浜名湖で獲れるハゼの話しと焼き干しが出来るま でを画面共有しながら説明し、参加者が事前に送られた材料(ハゼ・ゼンナミ・昆布)を使ってそれぞれのキッチンで出汁づくりを行った。

ハゼ出汁・ゼンナミ出汁の順でテイスティングし、最後にハゼ+昆布出汁でうどんを試食。

その後ハゼ釣り名人が釣り方をレクチャーし画面越しにみんなで感想を共有した。

参加者の声

「鷲津駅が東京ー大阪の中間で同じ料金とか、地域の浜名湖畔は穏やかでカヤックやカヌーがしやすく、浜松側はウィンドサーフィンなど風を使う遊びがしやすいなど、初めて知ることも多かった」
「 浜名湖は他地域に比べ漁業権のしばりが少なく、一般の人でも採取できるものが多いので生活の中でいろいろ楽しめると知れた」
「コロナ収束の際には実際に訪れたい」
「リモートの後に、リアル体験ができると楽しいと思う」

プログラム体験レポート一覧へはこちらから >>>